保有工事用機械

Ⅰ> アースドリル掘削機

機種  掘削深度  保有台数  備 考
HSC  MH5510B 62.0m 3台 拡底バケット装着可能機
HSC  SDX407-2 52.5m 2台

拡底バケット装着可能機

HSC  SDX207 41.5m 1台

拡底バケット装着可能機

      

Ⅱ> クローラクレーン

機種   吊上荷重  保有台数
HSC  KH250HD 65.0t 1台
HSC  1000HLX 100.0t 1台
HSC  KH125-3 35.0t 1台

 

Ⅲ> バックホウ

機種 バケット容量   保有台数
日立建機 ZX135US   0.5㎥     3台

 

Ⅳ> 輸送用トラック

メーカー    積載重量      種 別    保有台数
日野自動車製            4t トラック 2台
日野自動車製   15t トラック 4台

 

アースドリル掘削機

 

 HSC  MH5510B   掘削深度 62.0m

 

(拡底バケット装着可能機)

  

クローラクレーン

 

 HSC  KH125-3   吊上荷重 35.0t

              

                                           最長ブーム 40.0m

 


 

クローラクレーン

 

 HSC  KH250HD   吊上荷重  65.0t

 

              最長ブーム 40.0m

  

アースドリル掘削機

 

 HSC  SDX407-2   掘削深度 52.5m

 

(拡底バケット装着可能機)

  

アースドリル掘削機

 

 HSC  SDX207   掘削深度 41.5m

 

(拡底バケット装着可能機)

クローラクレーン

 

 HSC  1000HLX   吊上荷重  100.0t

 

               最長ブーム  60.0m

経営理念

 

  富 貴なる

 

  士 風に

 

  理 財の道香り

 

  想 着高く

 

  工業 繁栄

 

 

 石田比呂志先生監修の

「隆勢の額」を引用し、創業時より現社名として使用しています。